わたしはずっと腕や脚の無駄毛が毛深いことにコンプレックスを抱きいろいろな無駄毛処理をやったことがあります。

中学生の頃からかみそりで剃っていましたが当初はボディーソープもつけないで剃っていたら毛穴がブツブツと目立って痒みがあってひりひりと痛くなりカミソリ負けを起こしてしまいました。

次にかみそりで剃ってもあっという間に生えてきて気になるので毛ぬきでせっせと抜いていました。

抜いて少しの間はつるつるで見た目もきれいでしたが抜く時に皮膚も傷んで、次に生えてくる毛が肌の下に埋もれてしまい埋没毛ができてしまいました。

その埋没毛をほじって抜くと段々と引っぱり出すことで毛穴が際立ってきて肌が薄汚くなってしまいました。

そしてドラッグストアで売っている除毛剤を買ったこともありました。

塗って流すだけで簡単にむだ毛処理ができて、時間も労力もいらないと良い点もあったのですが、敏感肌のため炎症を起こし赤く腫れ上がってしまいました。

他には脱毛ワックスで、思い切り剥がしたりと脱毛サロンで脱毛してもらうまでそうとう手荒な方法でお手入れしていました。

こまめに美容院へ行くとかネイルサロンに通ったりする事が長続きしない性格の私ですが、脱毛店であれば、行くペースが少ないので通えると思います。

ひと月おきくらいの頻度で行くだけで、脱毛というのは毛周期によってお手入れされるので、頻繁に行く必要はありません。

脱毛を受けても毎日のケアで気をつけなくてはいけない事が増える事もないです。

脱毛をする前には、自分でのお手入れを毎日やらなくてはならなくて面倒臭かったのですが、施術をしてもらってからはムダ毛の成長を抑える事が出来たので、その前よりも毛自体が細くなり、結構無駄毛が伸びる速度がゆっくりになってきました。

脱毛といえば痛い印象があるので不安感がありましたが、ここ最近のエステティックサロンは光を当ててくれるだけで、激痛が走ることも無く脱毛して貰えるのです。

脱毛をすると無駄毛を自己処理しなくても済むようになるので、いつものケアも楽できます。

色素沈着や埋もれ毛などといった肌のトラブルも抑えられたので、脱毛を受けたあとはお肌はツルスベになりました。

無駄毛の手入れをしてたらいつでも一度手が止まります。

なぜかと言うとくたびれて指がしびれてくるからです。

同じように腕も痛くなります。

無駄毛の手入れはわたしにとってはこれほどしんどい作業です。

小さい頃は何でもなかったのです。

そんなに無駄毛も生えてなくてスベスベしていましたからね。

だけど年を重ねて思春期を迎えるとムダ毛がたくさん生えてきました。

あの頃からわたくしはムダ毛の処理に苦労するようになってしまったのです。

いつも手入れするたびに「もう嫌になってくる」と不安を口にしたい気持ちになります。

ピンセットで抜くときなんて正しくその通りです。

無駄毛が多過ぎてお手入れするのがかなりイライラしてきてしまって降参したくなるのです。

こんなことで自分は思い悩んでいます。

無駄毛の処理をしているとエンドレスな処理を延々続けているような気分になるのです。

処理が済んだらぐったりと手足を投げ出して、一休みします。

ムダ毛の処理はわたくしにとっては体力を使う作業であり、精神的にも大変な仕事です。

可能ならばやりたくないし、一発でこの無駄毛を取り除いてほしいと考えています。

むだ毛の処理には長いことあたしは悩み続けています。